Uber Eats、電話などで受けた注文を自社の配達担当者で配達しませんか?
beepデリバリーなら、配達担当者の管理と追跡を簡単にできます
Responsive image Responsive image
とは
Responsive image
beepデリバリーは、飲食店が自社の配達担当者を効率的に管理するためのサービスです。
配送中の担当者の位置を一元管理したり、系列店間での配達担当者の共有が可能です。

beepデリバリーはスタッフに自由度を与えてくれます。
最終的に経費を削減し、人材を最大限活用することで、事業を拡大するビジネスチャンスを生みます!
こんなお悩みはありませんか?
Responsive image
"自社の配達担当者の
効率的な管理ができない"
Responsive image
"配達担当者の人数
が足りない"
Responsive image
"配達中の担当者の
居場所がわからない"
Responsive image
"コストを削減しながら
事業を運営したい"
beepデリバリーで解決できます
人材管理の効率化でコスト削減
系列店と配達担当者を共有
自社の配達担当者の管理と監督
地図や配達状況をリアルタイムでお知らせ
自社の配達担当者を使うべき理由
Responsive image
コストダウン&売上アップ
自社の配達担当者が直接配達を行えば、より低コストでデリバリー事業を拡大できる可能性もあります。手数料を削減して売上を増やしましょう!
Responsive image
サービスの質を維持
自社の配達担当者なら、ブランディングや料理の温度管理、配達時間などサービスの品質を維持できます。
beepデリバリーを導入するメリット
1.Uber Eatsなどで受けた注文と自動連携し、自社の配達担当者をアサインできる
Uber Eatsなどで受けた注文に自社の配達担当者を自動でアサインできます。空いている担当者を探したり、注文内容や配達先を口頭で伝える必要がないのでミスも減らすことができます。
Responsive image
1.Uber Eatsなどで受けた注文と自動連携し、自社の配達担当者をアサインできる
Uber Eatsなどで受けた注文に自社の配達担当者を自動でアサインできます。空いている担当者を探したり、注文内容や配達先を口頭で伝える必要がないのでミスも減らすことができます。
Responsive image
2.一回の配達で複数の注文の配達ができる
配達先が近い注文が複数ある場合など、一人の配達担当者が一度に複数配達することができます。これにより、より効率的な配達が可能になります。また店舗側でもドライバーの設定と変更も可能です。
3.運営ブランドを横断した配達担当者シェアリング機能
複数の店舗(レストラン)をお持ちの企業様の場合でも、その店舗を横断して配達担当者を共有できます。同じエリアで配達担当者を共有することで運営の効率化と人材不足を改善できます。
Responsive image
3.運営ブランドを横断した配達担当者シェアリング機能
複数の店舗(レストラン)をお持ちの企業様の場合でも、その店舗を横断して配達担当者を共有できます。同じエリアで配達担当者を共有することで運営の効率化と人材不足を改善できます。
Responsive image
4.GPSで配達先のルートを表示できる配達担当者専用アプリ
beepデリバリーは専用アプリで配達先を確認でき、GPSで配達先までのルートを表示できます。配達先の情報を紙に書いたり、地図アプリで検索する必要はありません。
5.本部も店舗も配達担当者の居場所を一元管理
通常は、Uber Eatsなどで注文を受けて、自社の配達担当者で配達する場合、担当者の追跡ができません。beepデリバリーなら、本社でも店舗でも配達担当者の居場所と配達状況がわかります。配達状況のお問い合わせにもすぐに対応でき、担当者への緊急連絡も簡単に行えます。
Responsive image
5.本部も店舗も配達担当者の居場所を一元管理
Uber 通常は、Uber Eatsなどで注文を受けて、自社の配達担当者で配達する場合、担当者の追跡ができません。beepデリバリーなら、本社でも店舗でも配達担当者の居場所と配達状況がわかります。配達状況のお問い合わせにもすぐに対応でき、担当者への緊急連絡も簡単に行えます。
Responsive image
6.電話で受けた注文も連動
電話や他のデリバリーサービスで受けた注文をbeepデリバリーに登録すれば、データの連動が可能です。
こんな企業様にオススメです
1
Uber Eatsや電話で受けた注文に自社の配達担当者をアサインしたい。
Responsive image
2
自社の配達担当者を追跡したい。

Responsive image
3
閉鎖した店舗の従業員をデリバリー要員として配置転換したい。
Responsive image
4
閉鎖した店舗をゴーストキッチンとして業態転換したい。
Responsive image
5
デリバリーの需要に対応していきたい。
Responsive image
6
Uber Eatsのエリア外にも配達をしたい。
Responsive image
beepデリバリー提供の専用アプリ
本社
Responsive image
Webブラウザ
※全店舗の管理ができます。
・メニュー管理(Uber Eatsと連動)
・注文管理(Uber Eatsと連動)
・配達員管理
店舗
Responsive image
Webブラウザ&タブレット用アプリ
※店舗別の管理ができます。
・メニュー管理(Uber Eatsと連動)
・注文管理(Uber Eatsと連動)
・配達員管理
配達員
Responsive image
スマートフォン用アプリ
・注文内容の確認
・レストランへのルート確認
・配達先へのルート確認


beepデリバリーのご利用の流れ
Responsive image
1
beepデリバリーの新規登録を行います。UberEatsを利用している場合は、自社の配達担当者を利用するように設定することで連携が可能です。
Responsive image
2
beepデリバリーで店舗の管理ができます。メニュー、注文、在庫、配達担当者の管理ができます。
Responsive image
3
新規注文が入った場合、店舗のアプリに新規注文が表示され、配達担当者がインストールしたアプリにも表示されます。
Responsive image
4
配達担当者は注文を受け取り、マップに沿って配達できます。
Responsive image
5
本社または店長は、配達担当者がお客様のところに到着するまでの時間の目安や配達員の連絡先、居場所を確認することができます。また担当者の交代機能なども利用できます。
beepデリバリーの利用料金
1注文あたり
100円
※表示価格は全て税抜価格です。
Responsive image
よくある質問
どのような支払い方法がありますか?

クレジットカード支払いと銀行振替からお選びいただけます。銀行振込をご希望の場合は営業担当までご連絡いただくか、こちらからお問い合わせください。

パソコン初心者でも操作できますか?

パソコンが苦手な方でも、どなたでも管理しやすい操作性を実現しました。ぜひ体験してください。

beepデリバリーの推奨環境を教えてください。

当サービスを快適にご利用いただくために、以下の環境でのご利用を推奨いたします。
また、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご利用ください。
管理画面 推奨ブラウザー
Windows:
Google
Chrome (最新版)

Mac(Macintosh):
Google
Chrome (最新版)
アプリ推奨OS

Android:
Android 7.0以降

iPhone:
iOS 11.0以降

お申込み/お問い合わせ
お申込み、製品の導入・値段などに関する質問は受け付けてます。
お気軽にお問い合わせください。弊社営業担当から連絡させていただきます。
    下記にメールアドレスを入力してください。
    ご登録いただいたメールアドレス宛てに、後日当社製品またはイベントに関するご連絡をする場合がございます。
    関連サービス
    プライバシーマーク取得済